毛深い男が自分ですね毛脱毛をする実践時短テク

※この記事は、平成30年5月18日に3つの意見を追記しました。

毛深い男でも気軽に短パンを履きたい、そのためにまずはすね毛を脱毛したい!

脱毛については、女性だけでなく男性でも悩んでいる方がいらっしゃいます。

ただ、女性に比べお肌の手入れなどの認識が薄いので、どうすればいいのか、お金はどれくらい必要なのか、よくわからないという男性は少なくありません。

とりあえず自分でできることから始めませんか?

脱毛クリームを使ってすね毛対策を続けられている方々は、どのようにしているのか、みんなの意見をまとめてみました。

本題の前に念のため確認です。

毛深い男が脱毛するわけ

このページのご覧の方は、すでに「毛深いすね毛を何とかしたい」という方ですね。

おそらく、毛深いすね毛にネガティブな印象があるからだと思います。

(失礼ながら)彼女やお友達に「キモっ」、「キタナイ」、「剛毛ウケル」、「まるで○○みたい♪」なんて言われたことで、落ち込んだり恥ずかしい思いをしたことがあるのかもしれません。

ただ一方で、「毛深いの好き」、「毛深いのは1つの個性」などと好意的な意見を持つ女性がいるのも事実です。

理屈からいえば、手深いあなたのことを否定しない人だけと付き合っていけば悩む必要はありませんが、それでは身も蓋もありませんね。

ましてや街行く人が、自分の毛深さを見てどう思うか、笑われるか、陰口を言われるか等と気にしてしまうとキリがありません。

何はともあれ、自分のすね毛を脱毛してきれいな足にしたいというあなた、まずはご自身でできることにチャレンジしてみませんか。

予算が賄えれば、メンズエステに行ったり、脱毛専用器具を購入したりもできるでしょうが、まずは市販の脱毛クリームを使って、低予算で自分の都合の良い時にできる脱毛の実践テクをご覧下さい。

すね毛脱毛の実践テク(脱毛クリーム)

40代男性

売れている商品を選ぶ

エピラット除毛クリームを使った事があります。
選ぶコツは特になくて、売れていそうなものを選んだという事と単純に価格的に安いから選びました。

初めて使った時は普通のものを選びましたが、肌が若干弱いので敏感肌用を選びました。

脱毛する際に「毛を短く切っておく」というようなコツがあったりするのですが、ハサミで切ったりしているとすっごく面倒だったりします。

脱毛したい一週間前くらいに一度剃っておいたりすると、なかなか丁度良い長さで伸びてきてくれており、脱毛クリームを使いやすいなあーというのがありました。

30代男性

肌に合う商品を選ぶ

メンズ脱毛クリームを選ぶ時は、自分の肌タイプに合ったものを選ぶことです。

例えば乾燥肌の人は、保湿成分が含まれている商品を選ぶ。

また、お肌をいたわりながら脱毛することができる物がおすすめ。

男性用の化粧品にもビタミンCやコラーゲンなどが配合されているものが増えてきているので、脱毛後のお肌をきれいに保ちたいという方には、美肌効果の高いビタミンCやコラーゲンなどが含まれている脱毛クリームが良いと思います。

脂性の方は、スッキリと洗い流せるタイプのメンズ脱毛クリームがおすすめです。

お肌に合わせてメンズ脱毛クリームを選ぶことが、満足度もより高まると思います。

私のおすすめはプレミアムリムーバーミルクです。自宅で簡単でしかもスピーディーに脱毛ができ、お金のかかるエステいらずです。

脱毛したい部分に塗って、たった5分放置するだけでゴッソリとムダ毛が抜ける優れものですので、みなさん是非、使用して見てください。

30代男性

風呂で温め毛穴を開く

基本的には値段が安い物を買って使用し、肌に合うかどうかを判断して、使いやすければ継続して購入してもいいかと思います。

上手に脱毛を出来るコツになるかは人それぞれだと思いますが、僕はまず初めに風呂で暖めて毛穴を開かせます。

そして十分に水分を拭きとってから、脱毛クリームを塗っていきます。

また、ラップを巻き既定の時間より長く巻いておく事がいいと思われます。

そしてクリームを拭き取るのですが、あまり力強く拭くのではなく優しく拭いてあげるのがよろしいかと思います。

ここまですると後はシャワーで洗い流せば終了です。

30代男性

肌に優しい商品を選ぶ

脱毛クリームを選びにあたり、商品説明やレビューに肌に優しい事柄が書いてあるのを選びます。

肌を痛めてしまったら痛くなったりするので、肌に優しいのを選んで買っています。

それと金額ですね。予算があるのでなるべき安いの商品を選んで買います。

男性だとすね毛は長い事があるので、そのままクリームを塗ってしまっても良いのですが、それだとクリーム消費が多くなってしまいます。

消費量を抑えるためにハサミですね毛を短くしてからクリームを塗って処理します。

ハサミは、自宅のある普通のハサミで良いと思います。

すね毛が短い方が処理も時間も早いので、トータルですね毛を短くしてから処理良いです。

30代男性

評価が高い商品を選ぶ

私が使った(今も使っている)「脱毛クリーム」は、「NULL脱毛クリーム」です。

これは楽天市場(ネット・スマホ)にて発見し、購入をして使い始めたものです。

選んだ理由として、私の場合は「有名な商品」・「評価が高い商品」この2点に注目しました。

「直接肌に触れる商品」だからこそ失敗をしたくないので、逆算していって「有名な商品が安全」という結論に至りました。

また、上手に除毛するコツとして「まず、入浴後(入浴時)に行う」ことをお勧めします。

肌が柔らかくなっているので、除毛しやすくなっています。(理髪店で顔そりをしてもらう時を参考にしました。「蒸しタオル」)

40代男性
【追記】

脱毛前にブラッシングをする

私が使用した脱毛クリームは、メディウェルリムーバープロという商品です。

この手の商品は、あまり値段の安い商品を使うと皮膚がダメージを受けたりすると思ったので、安すぎず高すぎずの値段のこの商品にしました。

薬局に買いに行くのはちょっと恥ずかしかったので、ネットで注文して購入しました。

使ってみた感想ですが、刺激臭が思いの他少なく、皮膚の痛みも全くありませんでした。

剛毛でもすっきり脱毛してくれる商品らしく、私のすね毛は見事にきれいになりました。

シャワーで薬剤を流した後にも皮膚にツッパリ感がなく大変気に入る使い心地でした。

上手に脱毛するコツは、脱毛する毛を事前にブラシなどでとかしておくことだと思います。
その方が薬剤がまんべんなく毛についてムラができづらいからです。

30代男性
【追記】

あきらめず続ける

脱毛を始めた時はクリニックやエステでやってもらっていました。

でも、費用と手間がかかってしまってたので自宅で除毛クリーム、脱毛クリームを使用するのに変更しました。

クリニックやエステですとプロにお任せでやってもらうので仕上がりは綺麗になるのですが、いざ自分でやるとなると下手になってしまいます。

経験と共に上手くはなってくるのですが、それまでは大変です。

商品のおすすめはドットの脱毛クリームです。

価格は3千円と少し高めですが、色々試した結果今はこのブランドに落ち着いています。

20代男性
【追記】

安価で女性にも人気のVeet

まず、カミソリを使用する除毛クリームはおすすめしません。

最近の除毛クリームは、除毛したい部分にクリームを塗り付属のヘラ等で皮膚を剃っていくだけで、ムダ毛を処理することが可能です。

私がよく使用している除毛クリームは、「ヴィートVeet 除毛クリーム」という商品です。

この商品は肌にとてもやさしく、女性の方にも人気の商品ですね。アマゾンamazonでもデパートや薬局等でも購入できます。

高価なものではないので、とてもおすすめいたします。

クリームを塗って、付属のヘラで添っていただくだけなので初めての方でも安心してご使用いただけます!

さいごに

ご紹介した実践テクは、その方にとって効果があったことだとご理解ください。

ご自身にも合うかどうかは、パッチテストなどで確認しながら行うようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください